専務 岡本 紘治(おかもと こうじ) | LIVTEC

専務 岡本 紘治(おかもと こうじ)

専務として、息子であり社長の岡本を信頼しています 
「信頼」を大切にするリブテックはいい会社です

名前 岡本 紘治(おかもと こうじ)

部署 専務

ホッとする時間 モデルハウス兼自宅にいる時間ですね。

一日仕事を終え、家に帰る。ゆったりとした浴槽にドバーっとつかる。疲れが、じわじわじわじわ身体の外に出ていく。居間、 寝室、洗面台、 どこにいても本当に気持ちがいい。
そんな家に住まわせていただいていることがとても幸せで、感謝する毎日です。

■きっかけは、父親のススメ

この道60年になります。初めは国鉄の運転手になりたかったんです。でも、当時は決して裕福ではなく、工業高校の夜学に4年間、通いながらアルバイトをする毎日でした。

そのアルバイトが実は大工のしごと。仕事に慣れてくると「大工もいいなぁ」と思うようになりました。

しかし、父親に反対されました。いえっ、正確に言うと建築業界に入ることは反対されませんでしたが「大工よりも」と“現場監督”の仕事をすすめられたのです。

知り合いの建築会社の監督を紹介してもらい、まずはということで始めてみたらその仕事も面白くて。

大工をかじっていた経験も活かすことができ、そろばんと図面で毎日夜中までやっているうち、とんとん拍子で監督、積算など全てを覚えることができました。

仲間とも、外に出て体を動かしたり、人と話をしたりするのも好きな性格も手伝って、よく喧嘩もしましたが、そのおかげで仲良くなることができ、充実した日々を過ごしていました。


そして、独立。順調にいくかと思っていたのですが・・・

■少しでも役に立つ78歳に

独立してからは、むしろ苦しいことの方が多かったように思います。追い詰められた・・というか、崖から落ちてしまったような本当に苦しい時期もありました。でも、なんとかして乗り越えようと、真面目に仕事をやってきました。
すると、認めてくださる方もいて。
その時私は「仕事は逃げない」事が大事ということを学びました。幸い、この仕事は性に合っていたため、向き合ってこれました。
今は、みなさまのおかげで、今、78歳(2021年現在)おまけの人生を楽しませてもらっています(笑)

■岡本社長の独立「手伝えるなら今しかない」

息子のことは信頼しています。工業高校を卒業して、息子自身が自分で決めた時は、内心とてもうれしかったですね。二人でいる時は、「親父」「お前」、社員がいる時は「社長」と呼びます。でしゃばる必要もないですし、立場的には専務と相談という感じですね。これまでのノウハウやオーナーさんとどうやって心を通じ会わせて喜んでいただくか、さすが「リブテック」の社員だな、現場監督だなと言われるように、お客様との信頼を築いていってほしいです。

■騙すより、騙される人間に

ハウスメーカーのモノづくりの仕事はすごい、及ばない部分もあります。でも肝心な要の部分は、地元の工務店にしかない良さが現れる。それが、地場産業である家づくりだと思います。良い家、新しい設計も大事ですが、本当に大切なのは信頼、適正利益、騙すより、騙される人間の方がいい、これが私の持論です。

「小さな困った」もお任せください。
株式会社リブテックは
確実にお客様のご要望にお応えいたします。

家づくりに関するご相談、ショールーム見学のご希望など、
まずはお気軽にお問い合わせください

tel:053-544-7277営業時間:8:00〜18:00(定休日:日曜日・祝日) 
※事前ご連絡でいつでも対応

メールでのお問い合わせ、
資料請求はこちら

オンラインでのご相談も承ります

ご希望の方にはZOOMなどを用いた
オンライン相談も随時受け付けています。
お電話またはお問い合わせフォームから
ご希望日時をご連絡ください。